初めてカードローンでお金を借りた時

初めてカードローンでお金を借りた時はとても緊張したのを覚えています。インターネットでカードローンの申し込みをして、仮審査があり、本審査があり、そしてカードローンが郵送で届き、そのカードを持ってコンビニのATMでお金を受け取りました。初めてカードローンでお金を借りた金額は5万円でした。カードローンの借入限度額は10万円だったのですが、その時に必要なお金は5万円だったので5万円だけを受け取りました。そしてその5万円を毎月返済して、完済した時に新たに借り入れをしました。少しの間はこのようにお金の融資を受けて借り入れをして完済をしたらまた借りて・・・というのを繰り返していたのですが、ある時から返済をしたら分をまた借りる・・・というように、つねに借入限度額いっぱいまで借りてしまっていました。そうこうするうちにカードローンの返済が滞りそうになったので、新たにもう一つカードローンを契約しました。1つ目のカードローンは銀行のカードローンだったのですが、2つ目は消費者金融のカードローン。借り入れがある状態では銀行のカードローンの審査は通らないだろうと思い、最初から大手の消費者金融のカードローンを申込みました。その新たなカードローンで借りたお金を最初のカードローンの返済にあてて・・・いわゆる自転車操業の始まりでした。

クレジットカードには興味がなかった

私は買い物の支払いは現金派でした。全くクレジットカードには興味がなかったのですが、 新しく近所に出来た大型スーパーに出かけると、会員カードの勧誘を受けました。 それはクレジットカードクレジットカード 即日発行の発行でした。現金派の私としては断りたいところです。 しかし説明によると、会員になると割引サービスやポイント特典が受けられるとのこと。 このご時勢です。少しでもお安く買い物出来るならばと、思い切って入会することにしました。 会費も無いそうですから持っていても特に損はしませんし。 入会受付カウンターで申し込み用紙に記入して、渡された別の用紙に自宅で口座を記入して返送しました。 2週間ほどして発行した即日発行 クレジットカードクレジットカードが届きました。興味津々の私はさっそく発行したクレジットカードを財布に入れて買い物に出かけました。 色々と買い物をしてからレジへ向かい、混んでいましたので少し列に並んでから私の会計の番になりました。 渡した発行クレジットカード 即日発行クレジットカードを店員さんがレジに通し、私の元に戻ってくるまで約10秒ほど。意外な速さでした。 現金での支払いの場合、財布からお金を出す時間と店員さんがお金を処理するまでの時間が必要ですが、 クレジットカードで支払う場合はそれが省略されるんですね。 また小銭が増えない事も大きなメリットだと気づきました。 何気に使い始めた発行クレジットカードですが、なかなか便利なものだと思いました。