キャッシング枠の限度額

一番簡単な借金の方法はクレジットカードのキャッシングでしょう。限度額までであればコンビニなどのATMから簡単にお金を引き出すことができます。このクレジットカードのキャッシングを利用するためにはキャッシング機能付きのクレジットカードが必要です。基本的には学生用のクレジットカードにはキャッシング機能はついていませんが、親の同意があれば付加できるクレジットカードもあるようです。クレジットカードを契約するときにクレジットカード機能がついていることとキャッシング枠が設定されているかどうかを確認しておきましょう。キャッシング機能付きのクレジットカードであってもキャッシング枠が0円になっているとキャッシングは利用できません。手持ちのクレジットカードのキャッシング枠が0円になっていたとしても、クレジットカード会社に連絡すれば増額の申請用紙を送ってくれますので、キャッシング枠を設定できます。
キャッシング枠はクレジットカードによっても様々ですが、5万円~200万円くらいまでです。大抵のクレジットカードは50万円くらいが一般的です。最初は10万円くらいのキャッシング枠だったとしても先ほども言った増額の申請ができます。しかしこのキャッシング枠の限度額には総量規制が適用されますので年収の1/3を超える額は設定出来ません。